女性が冷え性になりやすいのはなぜ?

女性が冷え性になりやすいのはなぜ?

女性が冷え性になりやすいのはなぜ?

男女比率でみると、冷え性を訴える数は圧倒的に女性が多いです。
とあるデータでは、女性のおよそ七割以上、女性の二人に一人が冷え性という報告もあります。

 

なぜ、これほど女性は冷え性になりやすいのでしょうか?
逆にどうして男性は冷え性になりにくいのか?

 

そこには、男女の体の違いがあります。これは筋肉量の違いが関係しています。

 

男性は筋肉質な体質ですが、女性は筋力が少ないのが特徴です。
適度な筋肉もなくなると、代謝不足になってしまいます。その結果、体が冷えやすくなります。
体内の基礎代謝が悪いと血行も良くない状態なので、全身をめぐるはずの血液がどこかで滞りやすくなります。
とくに手や足などの末端に届きにくくなり、冷えやすくなります。

 

そのため、女性の冷え性対策として運動が効果的と言われています。そして、サプリメントでは体のめぐりを良くするタイプがおすすめされています。

 

体の冷えを解消して温める成分では、トウガラシのカプサイシンという辛み成分が有名ですが、これは刺激物でもあるので摂り過ぎると胃腸に影響してしまうことがあります。
体にやさしい成分を使用したサプリメントを選び、毎日適量を飲むことでポカポカと体が温まっていきます。

 

血行促進や代謝アップを意識しておくことで、冷え性を根本的に改善していくことができます。
また、体の冷えは万病の元という考えもあるので、病気対策のためにも冷え性改善に取り組むことに損はありません。