冷え性とむくみ・・・その関係は?

冷え性とむくみ・・・その関係は?

冷え性とむくみ・・・その関係は?

冷え性とむくみは、どちらも女性に多い症状です。
そして、冷え性の人はむくみも併発していることが多いと言われています。
実際、思い当たることはありませんか?
常に体が冷えやすく、体もむくみやすい。とくにずっと座っていたり、夕方になると足がパンパンにむくむ。朝起きると体がむくんでいる。
体がむくんでいると、体重が増えているわけでもないのに体が重く、だるさも出てきますよね。

 

一般的にむくむ主な原因は体の中の余計な水分が溜まっていることと言われていますが、冷え性もある場合はちょっと違います。
共通するのが、「血行の悪さ」です。

 

冷え性の人は血液が隅々までめぐっていない状態なので血行が悪い状態です。
そうなると、血液が全身に運ばれず、回収するはずの老廃物などが体内に残ってしまいます。
結果、老廃物が蓄積していき、体がむくんでしまいます。

 

冷え性とむくみを併発しているときには、まず血行を良くする意識を持ってください。
血流が良くなると、自然と体の余計なものは回収されて体外に排出されるので、むくみの症状も解消されていきます。
冷え性改善のサプリメントや代謝アップが見込めるサプリメントを毎日飲み続けると、変化が出てくるはずです。

 

また、その他にも水分を十分に摂取したり、軽い運動やマッサージ、入浴などでも血行を促進できます。サプリメントを飲んでいるときも、他の方法も実践してみると効果的です。

 

冷え性の人はむくみ以外に、便秘が続くという方も多いです。これもやはり、根本的には血液循環が関係しているので、血行を促進することが最優先です。
牛乳などは体を冷やしてしまうので、血行を促進することから始めてみましょう。